【ラヴィット】和風ペペロンチーノの作り方 ミシュランシェフの10分2品レシピ 7月1日

和風ペペロンチーノ ラヴィット
スポンサーリンク

2021年7月1日のラヴィットで放送されたミシュランシェフの10分2品レシピの1品、和風ペペロンチーノの作り方を紹介します!

ラヴィットでは毎週木曜日に超一流シェフ考案のお手軽レシピが紹介されるのですが、

今回、教えてくださったのは、6年連続ミシュランビブグルマン掲載、東京自由が丘大岡山の和食日本料理 佐とうの佐藤シェフです。

スポンサーリンク

【ラヴィット】和風ペペロンチーノの作り方 ミシュランシェフの10分2品レシピ 7月1日

Recipe by Recipe24Course: メインCuisine: そうめん
分量

1

人前
準備時間

1

minute
調理時間

9

minutes
Total time

10

minutes

ラヴィットで放送されたミシュランシェフの10分2品レシピの1品、和風ペペロンチーノの作り方

材料

  • サバ水煮缶 1缶(「月花シリーズ」がおすすめ!)

  • そうめん 100g(2束)

  • キャベツ 2〜3枚

  • にんにくチューブ 小さじ2

  • 梅肉チューブ チューブ半分

  • 一味唐辛子 適量

作り方

  • キャベツを一口大に切る。
  • フライパンにサバ水煮缶を汁ごと全部入れ、火にかける。
    (サバの煮汁には塩分なども含まれるため、基本の味付けはこれだけでOK)
  • キャベツを入れ、サバの身をほぐしながら炒める。
  • にんにくチューブを加えて炒め合わせる。
  • 梅肉チューブを加えて混ぜ合わせたら、フタをして少し煮込む。
  • 熱湯でそうめんを1分茹でる。
  • そうめんを湯切りし、フライパンに入れて、具材、汁と絡める。
  • お皿に盛り付け、一味唐辛子をかければ完成!

ポイント

  • サバの煮汁には塩分なども含まれるため、基本の味付けはこれだけでOK
  • 梅でサバの臭みを消す。
  • 梅の酸味がサバの脂を中和させ、さっぱりした味になる。
  • パスタより細い、そうめんを使うことで味が絡みやすい!
  • そうめんは、ゆでた後に炒めるのでゆで時間は短めで!

まとめ

今回の記事では、2021年7月1日のラヴィットで放送されたミシュランシェフの10分2品レシピの1品、和風ペペロンチーノの作り方を紹介しました。

ラヴィット公式HP

タイトルとURLをコピーしました